「ひとり」より『ふたり』

ひとりよりふたりがいい。


そんな”言葉”の表面だけだと人によって解釈は大きく変化します。

では、人が成長する為には?と聞かれたらどうでしょう?



私はいつも自分ひとりでやってきた!

中には強い気持ちで立ち向かえる素敵な人もいるけど、それは皆が思ってるほど多くないと感じます。


『成長』する時って必ず自分以外の誰かの存在があるものだから。

それだけじゃなく、あなたの周りにはいつも自分以外の人がいて、

自分との共通点・相違点・接点から、学んだり教えたり時には励まし合ったり。


何か動き出す時

人と関わることでエネルギーがぶつかったり融合したり

時には分け合ったりするから「動き」出せる。



あなたにはちゃんと前に進む準備ができているのだから。

0コメント

  • 1000 / 1000